0 0
Read Time:40 Second

CD HATA & MASARU – Angel Defense
https://pro.beatport.com/release/angel-defense/1663502

1. Angel Defense (CD HATA & MASARU Original Mix)
2. Angel Defense (Sakiko Osawa Tech House Remix)
3. Angel Defense (SATOSHI IMANO Techno Remix) 
4. Angel Defense (HYDRO GENERATOR Trance Remix) 
5. Angel Defense (FULLMOON MONDO Hi-Tech Remix)
6. Angel Defense (Cold Flare Ambient Remix)

日本最狂のジャムバンドDachamboのシンセサイザー担当CD HATAと、XANAX名義でHinowa Recordingsのコンピレーションに参加し世界を旅するDJ MASARUの共作トラック『Angel Defense』。 2014年に行なわれた彼らによる北海道~沖縄ツアーの中で二人のインスピレーションが結合した答えが「多様性(たようせい)」である。 「多様性(たようせい)」とは、幅広く性質の異なる群が存在すること。 性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、単純に「いろいろある」こととは異なる。 天使(神の使い)という概念は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ゾロアスター教など西洋の宗教のみならず、ブードゥー教にもあり、また仏教にも天部という概念で存在する。 他にも堕天使など、様々な宗教に様々な形で天使という概念は存在している。その感覚をサイケデリックなTechnoで表現し、オリジナルジャンルのPSY TECHを確立。 そしてそれに付随するTechno~TechHouseからTrance、Hi-Tech、Ambientまで単純に「いろいろある」こととは異なる幅広く性質の異なる群が存在する多様性に満ちたものである。 形は違えど、様々な宗教に天使という同一の概念が存在するように、ジャンルというカテゴライズされた形式は違えど、それを超越した同一の音の塊が詰め込まれた多様性ある作品となっている。 FULLMOON Rec.のFULL MOON MONDO、OIRAN MUSICのSakiko Osawa、Plus RecordsのSATOSHI IMANO、Hinowa RecordingsのHYDRO GENERATORとCold Flare、と豪華リミキサー陣が集結。 世界で最もエクストリームな音楽とも言えるHi-Tech。 Tranceから浮遊感のあるTechno、Tech House、そしてスペイシーなAmbientまで網羅した前代未聞のワイドレンジなEPが完成! マスタリングはリミキサーとして参加しているSATOSHI IMANOが行い、アートワークには沖縄ツアー時のフライヤーデザインを行ったOM KANADAが担当。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
Previous post SUREE
Next post 麗 -うらら-

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください